高文連放送専門部高文連放送専門部

第40回近畿総文奈良大会放送部門の結果が発表されました。(R03.01/08)

 第40回近畿総文奈良大会WEB KINKI NARA 2020放送部門の結果が発表されました。
 京都からは,アナウンス小部門のノートルダム女学院高校貴道さん,南陽高校田坂さんが優秀賞を受賞されました。
 結果はメニューの「近総文」または「リンク・データ」を御覧下さい。

全国高校生伝統文化フェスティバル -伝統芸能選抜公演-の動画がアップされました。(R02.12/23)

 12月13日に行われた,全国高校生伝統文化フェスティバル -伝統芸能選抜公演-の動画がアップされました。是非御覧下さい。
 全国高校生伝統文化フェスティバル -伝統芸能選抜公演-

男子第71回女子第32回全国高等学校駅伝競走大会表彰式の司会を担当しました。(R02.12/20)

 京都市立体育館(ハンナリーズアリーナ)で行われた,男子第71回女子第32回全国高等学校駅伝競走大会表彰式の司会を,京総文放送部門のアナウンス小部門で1位となった南陽高校の田坂さんが担当しました。
 今年はコロナ対策のため開会式は実施されず,閉会式を簡素化した表彰式のみの実施となりました。例年開閉会式各2名で担当していたところを,1名のみでの担当となりましたが,無事大役を果たしてくれました。
 お世話になりました皆様方,どうもありがとうございました。

京総文優秀校発表会・伝統文化フェスティバル-伝統芸能選抜公演-が行われました。(R02.12/13)

 京都コンサートホールを会場として,京総文優秀校発表会及び伝統文化フェスティバル-伝統芸能選抜公演-が開催されました。
 京総文優秀校発表会では,福知山高校の田村さん,南陽高校の豊田さんが司会を担当し,京総文放送部門で1位を獲得した,アナウンス小部門・南陽高校の田坂さん,朗読小部門・嵯峨野高校の中田君,VM部門・南陽高校,AP部門・福知山高校が連盟賞を受賞しました。
 また,伝統芸能選抜公演では,西京高校の奥さん,嵯峨野高校の中田君が司会を担当しました。
 お世話になりました皆様,本当にありがとうございました。

第40回近畿総文奈良大会放送部門のHPが公開されました。(R02.12/12)

 WEB開催となった,第40回近畿総文奈良大会WEB KINKI NARA 2020放送部門のHPが公開されました。
 京都からは,アナウンス小部門に嵯峨野高校榑林さん,ノートルダム女学院高校貴道さん,南陽高校田坂さんが,朗読小部門に洛北高校小形さん,福知山高校磯野さん,嵯峨野高校中田君が,VM小部門に東山高校,莵道高校,鳥羽高校が出場しています。是非御覧下さい。

令和3年度第45回全国総文和歌山大会放送部門のWeb抽選結果が発表されました。(R02.12/06)

 来年度に開催される第45回全国総文和歌山大会放送部門のWeb抽選結果が発表されました。
 京都府は,アナウンスと朗読がA班,VMとAPがE班となりました。詳細は「全総文」メニューを御覧ください。

ティーンズビデオ・ティーンズラジオの放送について(R02.11/27)

 例年,NHK杯全国高校放送コンテストの入賞作品を紹介しているティーンズビデオ・ティーンズラジオですが,今年は「#放送部チャレンジ2020」に応募された作品の中から紹介をされるそうです。放送予定は以下のとおりです。
【ティーンズビデオ2020】
 放送:Eテレ 12月30日(水)午前9時15分〜10時15分
 出演:ジェシー・田中樹(SixTONES)
    ぶんけい(Nコン公式サポーター)
    浅田春奈(NHK秋田放送局 アナウンサー)    
【ティーンズラジオ2020】
 放送:FM 12月29日(火)午前9時〜10時

令和2年度第37回京都府高等学校総合文化祭放送部門を開催しました。(R02.10/25)

 京都文教大学を会場としまして,第37回京総文放送部門を実施致しました。
 コロナ禍の中,決勝進出者のみが会場で発表するという変則的な形での実施となりました。御世話になりました皆様方,本当にありがとうございました。
 また,20年以上Nコン京都大会が行われ,放送部顧問や卒業生にとっては聖地ともいえる京都文教大学で再び放送部の大会が実施できることを非常に有り難く思っております。
 結果は,「京総文」または「リンク・データのページから御覧ください。」

令和2年度第37回京都府高等学校総合文化祭放送部門決勝課題を公開しました。(R02.10/25)

 本日実施される京総文放送部門の決勝課題を公開しました。予定より遅れまして申し訳ありません。
 決勝課題(PDF)

全総文,全国Nコンについてのお知らせ。(R02.9/29)

 こうち総文放送部門WEBSOUBUNのVM入賞校の作品のアップが始まりました。他府県のVMを見る機会は全国へ行かないとなかなかありませんので,是非御覧ください。WEB SOUBUNのページの「AP・VM公開動画一覧」から御覧頂けます。

 また,来年度の全国Nコンの朗読課題図書が,今年度予定されていた大会と同じものとなることが正式に発表されました。左のメニューの「Nコン全国」を御覧ください。

京総文の新しい要項,様式をアップしました。(R02.8/25)

 京総文の新しい要項及び様式をアップ致しました。左メニューの「京総文」よりご確認下さい。

顧問総会を実施しました。(R02.8/22)

 8月22日に第2回の顧問総会を実施しました。詳細は各顧問の先生にお知らせ致しますが,来年度の近総文滋賀大会放送部門のアナウンス,朗読小部門出場者は,今年度の京総文新人戦ではなく,来年度のNコン京都大会で決定することとなりましたので御承知おき下さい。

第44回全国高等学校総合文化祭こうち総文(WEB SOUBUN)放送部門の結果が発表されました。(R02.8/20)

 WEB SOUBUNとして開催された,第43回全国高等学校総合文化祭こうち総文放送部門の結果がHPで公表されました。  こうち総文には京都府から,アナウンス部門に日吉ケ丘高校久世さん,福知山高校伊藤さん,嵯峨野高校大澤さんが,朗読部門に京都すばる高校山口さん,洛南高校前田さん,同志社国際高校宮岡さんが,VM部門に嵯峨野高校,南陽高校が,AP部門に同志社国際高校が参加し,嵯峨野高校のVMが審査員特別賞を受賞しました。結果は,「リンク・データ」のページから御覧ください。
 大変な状況の中,中止ではなくWEB上での開催に漕ぎ着けて下さった高知県の事務局の皆様に心より感謝申し上げます。

こうち総文WEB SOUBUNの開催について(R02.08/04)

 現地に集合しての開催ではなくWEB上での開催となったこうち総文ですが,WEB SOUBUNとしてHPが設置され,他部門では公開が始まっています。
 放送部門は,審査会が令和2年8月1日(土),2日(日)に行われました。審査結果発表は,令和2年8月20日(木)の予定です。
 普段では見ることの出来ない他部門の発表も公開されていますので,是非御覧ください。リンクは「全総文」のメニューにございます。

京総文実施形態の変更・研修会の中止・顧問総会の繰り上げについて(R02.07/01)

 現在の状況を鑑み,京総文・研修会・顧問総会について以下の対応を行います。
 ・京総文の朗読とアナウンスの予選は録音審査とします。
  決勝は予定通りの日程と会場で実施予定ですが,状況によっては録音審査となる可能性もあります。
 ・9月20日(日)に予定していた生徒研修会は中止とします。
 ・同日に予定していた顧問総会は,8月22日(土)に日程を繰り上げます。

第102回全国高等学校野球選手権京都大会開会式司会進行選考会の中止について(R02.05/21)

 昨日,第102回全国高等学校野球選手権の中止が正式に発表されました。京都府においては独自大会の実施の可能性も模索されているようですが,開会式については実施は難しいであろうということとなりました。つきましては,京都大会開会式司会進行選考会については中止と致します。
 来年度の,第103回全国高等学校野球選手権京都大会開会式司会進行選考会は,昨年同様に,第60回京都府高等学校放送コンテスト兼第68回NHK杯全国高校放送コンテスト京都府大会の中で実施予定です。

こうち総文の開催内容の変更について(R02.05/12)

 本日,第44回全国高等学校総合文化祭高知大会(こうち総文)の開催内容の変更が発表されました。『生徒の移動を伴わないWebでの発表・交流による開催とする』とのことです。
 各部門,具体的にどのような形態になるのかについては後日の発表となるそうです。

Nコン全国大会及び京都大会の中止について(R02.04/27)

 本日,第67回NHK杯全国高校放送コンテストの中止が発表されました。これに伴い,同京都大会も中止と致します。なお,以下の点についてご承知置き下さい。詳しくは左メニューの「Nコン」をご確認下さい。
 ・京都大会のヴォイスアクト部門は本年度をもって終了します
 ・第102回全国高等学校野球選手権大会京都大会開会式司会選考会は実施予定です
 ・7/26に実施を予定していた全国大会出場生徒研修会も中止致します

令和2年度第37回京都府高等学校総合文化祭放送部門の要項を掲載しました(R02.04/27)

 京総文放送部門の要項,様式等を掲載致しました。今年の変更点等は以下の通りです。詳しくは左メニューの「京総文」をご確認下さい。
 ・会場は京都文教大学です
 ・朗読作品は,従来の「京都を舞台とした作品」から,指定作品に変更となります
 ・朗読原稿の提出方法が変更となります

第67回NHK杯全国高校放送コンテストの要項等がアップされました。(R02.04/10)

 第67回NHK杯全国高校放送コンテストのHP(左の「Nコン」のメニューからご覧ください)に要項等がアップされていますのでご確認下さい。なお,冊子につきましてはエントリーされた学校に後日お渡し致しますので,作品や原稿の作成の際はあらかじめ要項をダウンロードして下さいますようお願い致します。

京総文の日程と会場が決まりました。(R02.04/09)

 京総文の日程と会場が決まりましたので,左の「京総文」のメニューをご覧ください。なお,京総文も含めて,研修会,Nコン京都大会などの実施の有無につきましては,決まり次第随時お知らせ致します。
(なお,平成31年度・令和元年度のトピックスは「過去の記事」に移動しました。)